経済性(断熱等性能等級4)

省エネルギー

断熱性や気密性に優れ、冷暖房のエネルギー消費による熱負荷を大幅に低減します。
また、お部屋のなかの温度ムラや室内の上下温度差が少なくなるため、冬に、トイレやお風呂が寒い、ということが少なくなり、急激な温度差が原因となるヒートショック対策としても有効な仕様です。

 
高気密・高断熱

地球温暖化を実感する夏や寒冷地での暮らしを考えて気密性・断熱性を高めていったら次世代省エネルギー基準をクリアする性能につながりました。

断熱性に優れた複合サッシ・複層ガラス

窓には、高断熱アルミ樹脂複合サッシと断熱性・防露性に優れた複層ガラスを採用し、 次世代省エネルギー基準、Ⅱ地域区分以南適合(H-5相当)。 冷気・暖気の最大の侵入口である開口部において、複合サッシと複層ガラスを採用することで断熱効果が高まり、快適性がアップ。 冬暖かく、夏涼しい室内温度を保つことができます。

高断熱アルミ樹脂複合サッシ

室内側に熱伝